初中級者のための麻雀何切る問題集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベタオリ

何切る 手牌伏せ

前回の記事に関連して、2件リーチに対してのベタオリ問題。
暗転している牌はツモ切りしたもの。
一番安全な牌をただしいロジックのもとに導けるだろうか。

何切る 手牌表示

両方共に通っているゲンブツがないので、片方のみに通っているゲンブツを切るか、両方に通っている筋を切るか、である。
下家の現物は一枚もなく、対面の現物は4mと7mと1pがある。
両方に通っているスジとしては、5m2p3p4s・・・。

筋が通っている牌はリャンメン待ちがありえないので、単騎待ち・シャボ待ち・カンチャン待ち・ペンチャン待ちのいずれかになる。
単騎・シャボは、自分から2枚以上見えている牌についてかなり安全になる。
カンチャン・ペンチャンは、隣りの牌が4枚見えている時ありえなくなる。

よって正解は、1pが四枚見えているのでカンチャン待ちがありえなく、2pを自分で2枚もっているので単騎やシャボの可能性も低い2pが一番安全だ。字牌のトイツを通すのと同じくらいの安全度と考えられる。次に安全なのは4sや1pだろうか。

以上の論理は簡単ではあるが、実戦の時間内で即座に組み立てるのは訓練が必要だ。
日頃から牌の安全度について意識して上記のような難しい状況になっても対応できるようにしたい。

▲閉じる

スポンサーサイト

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。