初中級者のための麻雀何切る問題集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップ目での打ち方

WS002004.jpg
WS002005.jpg

トップ目のときはどう考えるか

16000点以上差のついたトップ目のときは場を見て自分で速攻でアガリ切るかアシストするかベタオリするか、そのどれかを選ぶのが基本。
上の画像で言えば、漫然と3mtyunm.gifを切るのは悪い見本
5巡目でこの手なら自分でアガリに行くのは諦め、親に好牌を鳴かせないように、かつトイメンにも振り込まないようにpin1m.gifなどを打って、完全に親に絞りきるべきだ。
字牌はリーチが来たときのために残し、sou8m.gif連打なども良い。
ドラがpin5m.gifなのでトイメンの喰いタン仕掛けは3900以上になる可能性が高く危険なので、すでにベタオリする意識で打ちたい。

下の画像の場合も、自分でアガるのではなく下家にアシストするのが良い打ち方。
sou4m.gifsou6m.gifpin3m.gifpin8m.gifのように鳴かれそうなところから切っていく。ハネマン放銃してもトップなので、きちんと差し込みに行く。
真ん中の牌から切っていくため、字牌を抱え込んで親のリーチが来たときに安全になりやすいというメリットもある。親の安牌は意識的に残していく。
789の三色など見て自分で鳴いてアガリに行くのは危険な打ち方。

スポンサーサイト

▲閉じる

コメント

働けよ

  • 2008/09/26(金) 16:45:51 |
  • URL |
  • 焼き鳥名無しさん #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokubunngi.blog7.fc2.com/tb.php/22-c266bbb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。