初中級者のための麻雀何切る問題集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読みについて

何切る問題という主旨からは外れるのだが、ここで麻雀において「読み」と総称される技術のうちいくつかについて、有用と思われるものと不要と思われるものについて管理人の意見をまとめておきたい。
まずは、対リーチに対して、どの読みが有効か?
以下のどの条件にあてはまれば安全度がどの程度上下するか?
または実戦的には事実上関係ないか?という話である。

裏筋 宣言牌のマタギ筋 宣言牌の筋 間四ケン
序盤の捨牌の外側 手役読み(七対、混一、三色、)
ワンチャンス 生牌 安全牌切りリーチ 赤切りリーチ
リャンメン落とし カンチャン落とし(間に安全牌がある形) トイツ落とし

不要と思われる読み

裏筋 
対リーチに関しては、捨牌の裏筋というものは全く無視していい。捨牌の二筒が、二筒四筒五筒からのものなのか、二筒五筒六筒からのものなのか、単なる孤立二筒からのものなのか判断できないからだ。
むしろ、二筒の周りの連続系の可能性が否定されるため、通常より三筒は安全とすら言える。

宣言牌のマタギ筋
五萬を切ってリーチしてきたときに、四萬五萬五萬五萬五萬六萬からのリーチの可能性が高いとして三萬六萬四萬七萬を警戒することがあるが、これは捨牌にもよるが、基本的にあまり意味がないと考える。
というのは、仮に五萬五萬六萬五筒六筒東東のような形が残った完全イーシャンテンだったとしてさえ、四萬五萬七萬東が先に入れば四萬七萬待ちにならないので、40%の確率でしか四萬七萬待ちにならない精度の悪い読みだと言えるからだ。
しかも実際に完全イーシャンテンになる可能性はあまり高くなく、愚形や連続系が混じっている形ではこの読みは役に立たないため、例外が非常に多い読みと言える。宣言牌のマタギ筋も通常の無筋と同じに扱うのが基本だ。

手役読み
リーチに対して手役を読むのも無駄な努力に終わることが多い。
三色・平和・タンヤオなどは全く読むだけ無駄だし、七対や混一のように見える捨牌も、実際に倒されてみるとそうではなかったということは多い。
七対だけはよく手出しを見ていれば看破できることはあるが、5巡目以内のリーチに対してはいくら中張牌ばかり切れているからといって、七対だと決めつけるのは危険だ。
チートイであると自信を持って言えるのは、中張牌や2枚切れ以上の字牌がバラ切りされていて、字牌を切ってリーチ、などのときだが、そもそもチートイという役自体5%も出現しないので、これを読めてもあまり意味がない。

カンチャン落とし
八萬北六萬(リーチ)のような捨牌になっているとき、安全牌をツモ切って六萬を残しておいたのは五萬六萬六萬の形があるからであり、四萬七萬が危険である、という読みをする人がいるが、管理人の経験ではそのパターンで特に四萬七萬が危険ということはなかった。
「宣言牌のマタギ筋」がほかの無筋に比べて特に危険ではない、というのと同じような理屈で、その形以外でその捨牌になるパターンが多すぎることと、その形であったとしても四萬七萬六萬が先に入っていれば四萬七萬待ちではなくなるため、とにかく例外が多すぎるのである。


要するに、「不要な読み」「間違った読み」に共通していることは、いくらでも例外があるのに特定の形を想像してその形に決めつけてしまうことが間違いの原因だということである。第一打に一萬を切ったら四萬を持っている、ツモ切りリーチはその前の捨牌の筋が危ない、などもその類である。
そうではなく、特定の形があり得ないということを決めるのが有効な読みとなる。

次回更新で残りの「有効と思われる読み」についてまとめる。

スポンサーサイト

▲閉じる

コメント

読みに対する誤解が多いのは高校まででは条件付確率を習わないからでしょうかねえ?

  • 2008/10/07(火) 11:18:30 |
  • URL |
  • 焼き鳥名無しさん #-
  • [ 編集 ]

はじめまして。いつも参考にさせていただいてます。
出来ればオカルト系が頼りにしてる
アンコスジについても次回解説お願いします。
天鳳的に副露仕掛けへの対処も。

  • 2008/10/07(火) 17:30:58 |
  • URL |
  • kai #2u.skda2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rokubunngi.blog7.fc2.com/tb.php/31-44d9c3d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。